漫画

【完結のみ】絶対に読みたいラブコメ・恋愛マンガ10選

この記事では、すでに完結しているラブコメ漫画の中で「コレは面白いよ!」というイチオシのラブコメ漫画を10作品紹介していきます。

漫画を読んでいて、自分の感情が揺れ動く瞬間がわかるのがラブコメ漫画の良さ。

思春期真っ最中の中高生のときも、成長して大人(アラサー)になった今でもグッと来ることが多いジャンルです。

  • 思わず胸キュンしてしまう
  • 予測できないストーリー展開にドキドキする
  • キャラの恋愛・成長を感じて泣ける

この3つは「ラブコメ漫画」ならではの魅力。

面白くて泣けるラブコメ・恋愛マンガをお探しの人はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  1. 完結したオススメのラブコメ漫画
  2. 作品情報(巻数・著者名・出版社など)
  3. 作品のあらすじ・内容(ネタバレなし)
  4. 作品の見どころ

すでに完結したラブコメ漫画でオススメの作品一覧

最初に、今回紹介していく完結したラブコメ漫画を一覧にしました。

  1. 五等分の花嫁
  2. 寄宿学校のジュリエット
  3. ラブひな
  4. 神のみぞ知るセカイ
  5. ToLOVEる
  6. 山田くんと七人の魔女
  7. 星野、目をつぶって
  8. 僕らはみんな可合荘
  9. イエスタデイをうたって

世代を超えて楽しめるラブコメ漫画を集めました。

完結したおすすめラブコメ漫画1|五等分の花嫁

五等分の花嫁 1巻より
  • 原作者:春場ねぎ
  • 巻数:全14巻(講談社コミックス)
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

「五つ子とラブコメする」という、これまでのラブコメの概念を覆す奇想天外の設定で人気になった作品。

貧乏ながら成績優秀な主人公・上杉風太郎が父親のつてで家庭教師のバイトをすることになり、教える生徒が五つ子だったというところから展開していくラブコメです。

この作品の見どころは、第1話から「5人の中から1人と結婚する」シーンから始まり、いったい誰と結婚するのかを予想しながら見ると最高に楽しめる点です。

ストーリー、キャラの可愛さ、絵の綺麗さ、面白さが詰まっていた究極のラブコメ。

私がこれまで読んできたラブコメ漫画の堂々の1位になってるほどオススメです。

ペロフネ
ペロフネ
すでに完結した単行本をフルカラーで読めるようにもなりました。今から読むなら絵に色がついて深く楽しめるようになったフルカラー版がオススメです♫

完結したおすすめラブコメ漫画2|寄宿学校のジュリエット

寄宿学校のジュリエット1巻
  • 原作者:金田陽介
  • 巻数:16巻(講談社コミックス)
  • 連載年:2015年~2019年
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 認知度
  • お色気度

東和国とウエスト国という2つの国家が対立した世界で東和国の少年・犬塚露壬雄(いぬづか ろみお)とウェスト公国の少女・ジュリエット・ペルシアの恋物語を描いた作品。

ダリア学園という寄宿学校で寮生のリーダーで対立していた2人が、誰にもバレてはならない秘密の交際を始めていきます。

メインヒロインがはっきりしている王道のラブコメのため、主人公とは結ばれない負けキャラとなってしまう美少女たちもいますが、不快感がない良作となってます。

2人の恋は対立していた寮生たちの関係改善だけでなく、国家同士までに発展していきます。

この作品の見どころは、勝気だけど乙女のジュリエットが露壬雄にデレる姿にグッときます。

また、他のヒロインにもスポットがあてられているので、作者のキャラたちへの愛が垣間見えるのもポイントが高いです。

最初から女の子たちがかわいいのですが、巻数を重ねるにつれて思わず声を出してしまうシーンが多くなっていきます。

ペロフネ
ペロフネ
引き伸ばさずにスパッと完結したのも好印象。主人公・ヒロインがメインだけど、他の女の子も良さが描かれている良作という珍しい作品です

完結したおすすめのラブコメ漫画3|ラブひな

ラブひな1巻
  • 原作者:赤松健
  • 巻数:14巻(講談社コミックス)
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

90年代~00年代にかけて週刊少年マガジンで連載された作品。

主人公が女子寮の管理人となって展開されるハーレムは現代のラブコメの基本です。

ラブコメにばかり目がいってしまいますが、東大合格を目指すというストーリーにも注目。

主人公・景太郎は過去に仲良かった女の子と約束した東大合格を目指し奮闘します。

その約束した女の子こそ、女子寮にいて東大を目指していた成瀬川なるだったのです。

見どころは、約束を果たすために頑張る景太郎の姿と、好きだけど強く当たってしまう成瀬川なるの恋模様です。

他の女の子と紆余曲折ありながら、成長していく2人をつい応援したくなる作品です。

ペロフネ
ペロフネ
癖の強い女の子を余すことなくストーリーに盛り込まれていて、巻数の割に読みごたえるのある作品。赤松健先生は神!!

完結のおすすめラブコメ漫画4|君のいる町

君のいる町
  • 原作者:瀬尾公治
  • 巻数: 全27巻+ガイドブック1巻
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

甘酸っぱい、心が締め付けられるようなラブコメを数多く生み出してきた瀬尾公治先生の代表作。

広島の田舎町に住んでいる主人公の元に居候として美少女がやってきたところから物語が始まります。

高校生から始まる物語はその後、大学生、社会人編へと移り変わります。

高校生から付き合っている彼氏彼女がいる人、もしくは高校生の当時に彼氏彼女がいた人なら共感できるような描写が多いのが特徴。

遠距離恋愛の経験とか、地元にいる幼馴染の存在がいる人は絶対に読んでほしい。

お色気要素も多くあるので、そういうのに抵抗がない人はぜひ読んでほしい。

完結したおすすめラブコメ漫画5|神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイ 1巻より
  • 原作者:若木民喜
  • 巻数:26巻(少年サンデーコミックス)
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

ギャルゲーに登場する女の子を落としまくる「落とし神」がリアルの女の子を攻略していくというちょっと変わった設定のラブコメ。

もしも女の子を落とせなかった場合は自分が死んでしまうという制約の元、真剣に女の子の攻略を行っていきます。

「二次元の女の子こそ正義」と考える主人公が、リアルの女の子をゲームのように落としていくのが面白いですね。

登場する女の子はツンデレ、幼馴染、アイドルなど数多くのタイプが存在し飽きさせません。

「恋愛」に対して、戦略的にアプローチで攻略していくので、これまでにはないラブコメ作品といえます。

完結したおすすめラブコメ漫画6|To LOVEる-とらぶる-

Toloveる 1巻より
  • 原作者:漫画/矢吹健太朗 脚本/長谷見沙貴
  • スピンオフ:To LOVEる-とらぶる だーくねす-
  • 巻数:To LOVEる-とらぶる-18巻・To LOVEる-とらぶる だーくねす-18巻
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

週刊少年ジャンプで連載された人気作。

主人公・リトと宇宙人で皇女のララ、リトの同級生の春奈の三角関係を中心に展開されていくラブコメ漫画です。

登場する女の子がすべて美少女または美女で描かれているのが特徴。

「To LOVEる-とらぶる-」を語るうえで欠かせないのが、過激なお色気シーン。

どのくらい過激かというと、一部巻が有害図書に指定されてしまうほど。

少年・青年の妄想を最大限に高めたある意味バイブル的な存在となってます。

エロ系が苦手な人にはあまりオススメできませんが、矢吹先生が描く美少女は見る人を魅了するほど美しく可愛いキャラばかりです。

スピンオフの「To LOVEる-とらぶる だーくねす-」はより過激になっているので、男性にはたまらない作品になっていますよ♪

完結のおすすめラブコメ漫画7|山田くんと7人の魔女

山田くんと七人の魔女 1巻より
  • 原作者:吉河美希
  • 巻数:28巻(講談社コミックス)
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度[jinstar2.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

「ヤンキー君とメガネちゃん」を書き、2021年現在「カッコウの許嫁」が大ヒットしている吉河美希先生の次の作品です。

トラブルメーカーの不良の山田と優等生の美少女うららが、あることがきっかけで人格が入れ替わってしまいます。

ファンタジー要素を取り入れつつもキャラの恋愛を描いている作品となっていて、今も人気の高いラブコメです。

週刊少年マガジンで連載されていたラブコメ作品の中では、ピュアな恋愛をしているのでちょっと新鮮さを感じた作品でした♪

完結のおすすめラブコメ漫画8|星野、目をつぶって

星野、目をつぶって。1巻より
  • 原作者:永椎晃平
  • 巻数:13巻(週刊少年マガジンコミックス)
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

冴えない主人公が、クラスで人気のギャルのスッピンを知ってしまったことがきっかけで、メイクの手伝いをするようになるというストーリー。

メイクを自分ですることができない星野を助けるために奮闘する主人公と、そのことがきっかけで動き出す恋愛を上手く描いております。

メインヒロインの星野はメイク時とスッピンの顔のギャップが激しくて、スッピンの時の顔は全くの別人。

「これ、もう違うキャラだろ」っていうほど、キャラの顔が違っていて、現実のメイクした顔とスッピン顔で違う女の子を漫画にするとこんな感じなんだなっていうのがわかります。

自分の言いたいことをはっきり言うことができる星野に協力する主人公と自分の顔にコンプレックスを抱えたヒロインが織りなす恋愛模様は、ラブコメ要素もありながら青春のような甘酸っぱさも持っている作品です。

アニメ化されていないけど、ストーリーも飽きないし、メイクを使ったギャグパートも笑える隠れた名作なのでぜひ読んでもらいたいですね♪

完結したおすすめラブコメ漫画9|僕らはみんな可合荘

僕らはみんな河合荘 1巻より
  • 原作者:宮原るり
  • 巻数:11巻(ヤングキングコミックス)
  • 連載年:2010年~2018年
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

主人公以外、何かしらの強烈な特徴を持ったキャラばかりが登場する作品。

河合荘という下宿を舞台にして繰り広げられる人間関係に胸が締め付けられること間違いなし。

ギャグ多めのストーリーが中心でありながらもシリアスな展開もあり、読む人を飽きさせない作品となってます。

時間を忘れて読んでしまうほど、ハマる人はハマるラブコメです♪

完結したおすすめラブコメ漫画10|モテキ

モテキ 1巻より
  • 原作者:久保ミチロウ
  • ストーリー
  • 絵の綺麗度
  • キャラの可愛さ
  • 現代での認知度
  • お色気度

映画化されてに知名度が一気に上がったことで知られる作品。

人生でモテたことが一度もない主人公が、立て続けに女性からアプローチされてモテ期がやってくるという作品。

高校・大学生のうちに読んでおくと、社会勉強になるなと感じられる作品で、コレを読んで「モテ期を逃さないようにしよう」と心に決めました。

モテない男性主人公の作品って結構ありますが、より現実に具現化した主人公の恋愛模様が描かれていて、少ない巻数の割に心に残る作品となっています。

漫画も面白いのですが、実写映画としても良い作品なのでぜひ見てほしいですね。

まとめ【完結のみ】絶対に読みたいラブコメ・恋愛マンガ10選

この記事では、すでに完結したラブコメ・恋愛マンガで絶対読みたい10作品を紹介していきました。

自分の好きな作品があった人、知らない作品があった人もいるかと思います。

  1. 五等分の花嫁
  2. 寄宿学校のジュリエット
  3. ラブひな
  4. 神のみぞ知るセカイ
  5. ToLOVEる
  6. 山田くんと七人の魔女
  7. 星野、目をつぶって
  8. 僕らはみんな可合荘
  9. イエスタデイをうたって

20年以上前の作品からつい最近終わった作品まで幅広くありますが、どの作品も「面白い!」と思えるものばかりとなっています。

登場するキャラに自分を重ね合わせることで青春を体験できる作品ばかりなので、心が刺激されるのではないかなと感じます。

面白い・泣けるラブコメ・恋愛マンガをお探しの人はぜひ読んで参考にしてください♪