ガジェット

【IO-DATA Blu-ray ドライブ レビュー】オシャレでカッコ良い再生機器!薄くて持ち運びにも最高

便利なガジェットが好きなペロです♪

実家にいたときはBlu-rayレコーダーがあったので、アニメのBlu-rayを再生する環境が当たり前のようにありました。

しかし、実家を離れたので再生機器がなくなりました。

「Blu-rayでアニメを観たくても見れなくて困る!」

そこでこの度購入したのが「IO-DATA Blu-ray ドライブ」です。

  • USB接続だけで取り付けも簡単。
  • 邪魔にならない・かさばらない・持ち運べる。
  • 小型のBlu-ray再生機器でピッタリのサイズ感。

デスク周りをコンパクトにしたい人にもオススメですよ!

IO-DATA Blu-ray ドライブのレビュー

外観・付属品のチェック

外観外観

外観はいたってシンプル。

いかにもI.O.データっぽい箱。

これくらいシンプルなのが好きです。

付属品はこちら。

I.ODATA Blu-ray ドライブ 付属品I.ODATA Blu-ray ドライブ 付属品

Blu-rayドライブ本体と接続するのに必要なUSBケーブルと取扱説明書の3つ。

本体は、ACアダプターがなくても使えるバスパワー駆動となってます♪

バスパワー駆動とは、電源を使わずに使えることを意味します。

ドライブ本体の厚さは約14.6mmというだけあってかなりの薄いです。

持っていても苦にならない重さ(240g)。

持ち運びや収納には困らないサイズ感となってます。

Blu-rayドライブにUSBケーブルを接続してみます。

付属されているケーブルでは、PCの側に置くことが必然的になる長さ。

  • PCデスクの下に置きたい
  • PCの裏に隠したい

などの場合は、長めのコードが必要となりそうです。

私の場合は場所を問わずに持ち運んで使うことが多いので、気になりませんでした。

実際に繋げて再生しよう

普段から使っているノートPC「Dynabook」に繋げて再生してみましょう。

ノートPCに接続した図ノートPCに接続してみた

ノートPCのすぐそばにあるのがベストポジションとなりそうです。

USB1本だけでお手軽に再生できるのは楽ちんですね。

Discの読み取り音はどう?

薄くて小型なので読み取り音が大きいかと思いきや、動画再生中に気になるほどの大きさではありませんでした。

むしろ、怖いくらいに静か。

ノートPCのそばに置いて使っても動作音が気にならないので、映像に集中できるのが良いですね。

読み込み速度は?サクサク再生するので動画を楽しめる

Blu-rayディスクを入れて、動画が再生されるまでの読み込む速度は若干遅いかなと感じました。

最初の読み込みに時間がかかるのは仕方がないことかもしれません。

別に「うわ、再生するのに時間かかりすぎて苦痛だわ」ってほどではないので、私は特に気になりませんでした。

早送り・スキップのレスポンスも良いので、快適な動画を楽しむことができました。

久美子も喜んでおります(違う、そうじゃない)

好きな作品を十分に楽しむことができました♪

【レビュー】IO-DATA Blu-ray ドライブのまとめ|コスパ最高の再生機器

この記事ではIO-DATA Blu-ray ドライブについてレビューしていきました。

コスパを考えると、最高の再生機器でした。

デザインもシンプルでスタイリッシュなので気に入りました。

買ってよかったガジェットでしたね。

今後のBlu-rayの再生に一役買ってくれそうです♪