レビュー・感想

【漫画レビュー】「ウマ娘シンデレラグレイ」の感想・考察・解説|名馬オグリキャップの物語が熱すぎる!

「ウマ娘」とは別世界に存在する名馬の名前と魂を受け継ぐ少女たち。

2017年にアニメ化されて以降、ファンが増えているコンテンツです。

最近だとソシャゲアプリ「ウマ娘 プリティダービー」が大ヒット。

これまでにウマ娘を知らなかった人を巻き込む一大ブームを巻き起こしています。

実際に存在した競走馬が擬人化されるとあって、競馬ファンや関係者から賛否両論の声もありました。

僕自身、競馬歴10年以上のファンですが、ウマ娘好きですよ。

擬人化されてるからとか競走馬が美少女とかいかにもオタクのコンテンツじゃないかという意見がありますが、あえて言わせていただきたい。

ウマ娘、超熱いです。

アニメ2期はトウカイテイオーとメジロマックイーンを中心に盛り上がりを見せていますが、漫画版がめちゃくちゃ熱くてとても面白かったです。

アニメ版に関する考察記事はこちらをお読みください。

『ウマ娘プリティダービーSeason2』ライスシャワーとメジロマックイーンの激戦の考察・解説【実際のレースと比較】アニメ大好きブロガーのペロフネ(@perofune)です。 僕が今期アニメの中でも注目してるしてる作品の1つ『ウマ娘プリティーダービー...
【ウマ娘】スペシャルウィークのキャラ解説|実際との共通点・違い・実在馬を解説アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の主人公・スペシャルウィーク。 天然だけど、レースで強さを発揮し、みんなに愛されるキャラクターのウ...

この記事ではヤングジャンプで連載中の漫画「ウマ娘シンデレラグレイ」のレビューしていきます。

読んだ感想、ネタバレ考察&解説となっているので、ネタバレが気になる人は先に漫画を読むことをおすすめします。

ペロフネ
ペロフネ
「ウマ娘シンデレラグレイ」の面白さが伝わって、多くの人に知ってもらえると嬉しいですね。

「ウマ娘」って何?簡単に紹介

「ウマ娘?馬なの?娘なの?」という人のために基本的なことを簡単に紹介。

冒頭にも書いたように、ウマ娘とは過去に実在した競走馬の名前と魂が受け継がれた女の子です。

日本の競馬界を盛り上げた競走馬たちが擬人化されています。

実際の競馬と同様に、ウマ娘はレースで走り、ウマ娘界の頂点を目指します。

競馬を題材に競走馬が走る過去の作品には「みどりのマキバオー」や「優駿の門」「じゃじゃ馬グルーミンUP」などがありますが、これらの作品とは全く異なる作品です。

競馬のことが知らなくても「ウマ娘」は楽しめる

「競馬ファンじゃなくても楽しめるの?」という声もありますが、安心してください。

十分、楽しめます。

その理由は4つ。

  • 勝負の勝ち負けがはっきりしている
  • ウマ娘がレースに臨む際の努力が熱い
  • ライバルのウマ娘とのレースの駆け引きが重要
  • 賭け事の概念が一切ない

結構重要なのが太字になっている「賭け事の概念が一切ない」という点。

「競馬=ギャンブル」という考えの人が多いけど、ウマ娘にはそういった描写が一切ありません。

ペロフネ
ペロフネ
ウマ娘がレースに勝つために切磋琢磨し、それをファンが応援するというスタンスを貫いています。

とにかくレースに向けて努力し、ライバルと熾烈なレースを繰り広げるというストーリーです。

だから誰もが楽しめるし、誰もが熱くなれるんです。

「ウマ娘シンデレラグレイ」の主役はオグリキャップ

『ウマ娘 シンデレラグレイ第1巻』より

ウマ娘シンデレラグレイの主人公であるウマ娘はオグリキャップです。

後に続く第二章では、同じ芦毛の怪物タマモクロスが登場します。

どちらもタイトルにあるグレイ(芦毛)の競走馬のウマ娘。

ペロフネ
ペロフネ
今後メインで描かれるキャラが増えるとしても、グレイ(芦毛)にちなんだウマ娘が登場するでしょう。

【ウマ娘】スペシャルウィークのキャラ解説|実際との共通点・違い・実在馬を解説アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』の主人公・スペシャルウィーク。 天然だけど、レースで強さを発揮し、みんなに愛されるキャラクターのウ...

ウマ娘シンデレラグレイの感想|面白いポイント

ウマ娘シンデレラグレイを読んだ感想です。

ココが面白いというおすすめのポイントを紹介していきます。

ペロフネ
ペロフネ
可能な限りネタバレなしで紹介します。

オグリキャップの奇跡を競馬を知らなくても楽しめる

オグリキャップは記憶にも記録にも残る名馬。

その活躍を見ることができるのは『ウマ娘 シンデレラグレイ』の魅力です。

競馬を全く知らない人でも、熱くなるシーン、迫力のレースシーンにドキドキすること間違いありません。

ペロフネ
ペロフネ
オグリキャップのことが丁寧すぎるくらい描かれていますね。

オグリキャップが他のウマ娘とは違うスター性を持っていることがよく描かれている

オグリキャップがいかにスター性を秘めていたかというのが感じられるシーンが多くあります。

例えば、オグリキャップの新バ戦。

2着には敗れてしまいますが、これまでに見たことがないような走りを見せます。

シンデレラグレイ第1巻より

またライバルウマ娘・フジマサマーチとのレースでも「オグリキャップは他とは違う」というのが対照的に描かれています。

レースの臨場感がすごい

読むまでは「動画じゃないウマ娘のレースシーンってどうなんだろう」と思っていましたが、読み終わると全く関係ありませんでした。

『ウマ娘 シンデレラグレイ』はレースの臨場感がとにかくすごいです。

むしろ、漫画になったことで凄みがより際立っています。

ゴールを目指して、無心に追い込むオグリキャップの雰囲気、オーラに鳥肌が立ちました。

シンデレラグレイ第2巻より
ペロフネ
ペロフネ
中央競馬に移籍してからのライバルとのレースはより緊迫感が増して最高です

ウマ娘シンデレラグレイの考察・解説【ネタバレあり】

ウマ娘シンデレラグレイの考察・解説をしていきます。

ウマ娘シンデレラグレイがもっと面白くなるようにネタバレ込みとなっている考察・解説をしていきます。

ここまで読んで気になった人は、先に漫画を読んでからのほうが楽しめると思います。

ウマ娘オグリキャップの舞台は笠松レース場からスタート

舞台は笠松レース場。

閑散としていて盛り上がりに欠けた競馬場に1人のウマ娘が入学してきます。

ジャージをボロボロにして登場するウマ娘こそ、シンデレラグレイの主人公オグリキャップ。

のほほんとした性格でマイペースといった描写が多めです。

実際のオグリキャップがデビューした競馬場も笠松競馬場となっているため、忠実に描かれていることがわかります。

オグリキャップの全てのエピソードが盛り込まれている

シンデレラグレイのオグリキャップは本当によく描かれています。

実際のオグリキャップのエピソードが盛り込まれているのです。

例えば、オグリキャップがトレセン食堂で大量のコロッケを食べるシーン。

これはオグリキャップが雑草も構わず食べるほどの食欲旺盛だったというエピソードからきてます。

この他にも第一話の時点で名馬オグリキャップの逸話が書かれているのでまとめました。

  • 能力試験で行われた距離が実際と同じ800m
  • 能力試験の走破タイムが同じ
  • 生まれつきひざが悪かったことも描かれている
  • ウマ娘オグリキャップの走り方(超前傾姿勢)がオグリキャップの重心を低くして走ったのと一緒。

オグリキャップのことをよく調べて描かれてるなと感心しました。

立ち上がれないほどの脚が悪かったというのも逸話通りです。

ボロボロになるまで走っているオグリキャップを見てベルノがなぜそこまで走るのかを問うシーンがあります。

それに対してオグリキャップは「走れるから」と答えます。

オグリキャップ「立って走る、私にとってそれだけで奇跡」

こういうところからもオグリキャップが普通とは違う出生であったこともわかるんです。

オグリキャップのライバルウマ娘「フジマサマーチ」の存在

オグリキャップには宿敵とも呼べるライバルウマ娘の存在がいます。

その名前は「フジマサマーチ」。

オグリキャップが2着だったデビュー戦の1着だったウマ娘です。

同時期にデビューした、同世代のライバル。

笠松時代のオグリキャップはフジマサマーチと切磋琢磨していきます。

ちなみにウマ娘のフジマサマーチの元ネタになった競走馬がいます。

モデルとなった馬の名前はマーチトウショウ

実際にオグリキャップのデビュー前に出走し、その後も着順を競った馬です。

ウマ娘シンデレラグレイが史実を元に作られてるというのは本当だなと感じた部分です。

宿命のライバル・タマモクロスの登場

1巻のラストでタマモクロスが登場します。

実際に、オグリキャップはタマモクロスと対戦し、競馬史に残る名勝負を繰り広げます。

オグリキャップが別名「芦毛の怪物」と呼ばれましたが、タマモクロスは「白い稲妻」と呼ばれています。

タイトル名「シンデレラグレイ」がオグリキャップだけでなく、タマモクロスの伏線になっているんですよね。

ペロフネ
ペロフネ
オグリVSタマちゃんの名勝負「天皇賞秋」は手に汗握る展開なので、ぜひ読んでほしいですね

『ウマ娘 シンデレラグレイ』を無料で読む方法

『ウマ娘 シンデレラグレイ』を無料で読めるかを調べてみたところ、簡単に読むことができる方法があったので紹介していきます。

無料で読むことができるのは、以下の2つのサービスを利用します。

  • コミック.jp:無料登録でもらえる1,300ポイントで2冊無料
  • U-NEXT第1巻が無料で読める(2021年6月1日23:59までの期間限定)
ペロフネ
ペロフネ
違法性がなく、誰でも読めるのでぜひチェックしてください。

コミック.jp|無料登録でもらえる1,300ポイントで2冊無料

コミック.jpでは無料登録したときにポイントをもらうことができます。

このポイントを使うと、『ウマ娘 シンデレラグレイ』が無料で読めるんです。

しかも、2冊も無料で読めます。

コミック.jpでは1,300ポイントがタダでもらえる大変お得な電子書籍サービスです。

他にも電子書籍サービスや動画配信サービスで無料で読めたりしますが、1,300円分のポイントがもらえるのはコミック.jpだけとなっています。

2021年6月2日0:00の期間限定で第1巻が無料で読めますよ!

ペロフネ
ペロフネ
めちゃくちゃお得なので、まだ使ったことない人はこの機会にどうぞ!

当サイトではコミック.jpに関する記事もまとめているので、気になる方はぜひ参考にしてください。

U-NEXT|第1巻が無料(期間限定)

U-NEXTでは『ウマ娘 シンデレラグレイ』第1巻が期間限定で無料で読むことができます。

無料期間は2021年6月1日23:59までとなってます。

無料で読めるのは現在終了となりました。

読むためにはU-NEXTに登録する必要がありますが、無料体験トライアルを行っているので、お金をかけずに読むことができますよ。

ペロフネ
ペロフネ
U-NEXTに登録するメリットはこれだけじゃない!
  1. 20万本以上の動画が見放題配信中
  2. 月額2,189円(税込)が31日間無料体験できる
  3. 無料体験のほかに600円分のポイントがもらえる

『ウマ娘 シンデレラグレイ』を第1巻を読めるだけじゃなく、U-NEXTのサービスが無料体験期間中楽しめるのが最大の魅力です。

嬉しいのは見放題動画が見れるだけでなく、600円分のポイントがタダでもらえること。

このポイントを使って、有料のアニメ映画を見ることや漫画やラノベを読むこともできます。

TVアニメ版『ウマ娘プリティーダービー』シリーズと『うまよん』が見放題で楽しめますよ。

ペロフネ
ペロフネ
まだ登録してないなら、使わないのはもったいないです!ぜひこの機会に利用してみてください。

\見放題・600円分無料でもらえる/

U-NEXT公式HPにアクセス

31日間無料体験できます!

当サイトではU-NEXTに関する記事もまとめているので、気になる方はぜひ参考にしてください。

「ウマ娘シンデレラグレイ」の感想・考察・解説のまとめ

この記事では『ウマ娘 シンデレラグレイ』のレビューをしていきました。

アニメやアプリよりも認知度が低めですが、ウマ娘が好きな人は絶対に読んで後悔しない作品です。

オグリキャップという1人のウマ娘の活躍をメインに描いているので、『ウマ娘』シリーズの中でもより濃い内容の作品になってます。

まだ読んだことない人は、ぜひお手にとって『ウマ娘 シンデレラグレイ』の面白さを体験してほしいですね。

ペロフネ
ペロフネ
電子書籍サービスや動画配信サービスを使えば単行本が無料で読めるので、気軽にチェックしてください

無料で読めるサービスをまとめました。

  • コミック.jp:無料登録でもらえる1,300ポイントで2冊無料(2021年6月1日23:59までの期間限定)
  • U-NEXT第1巻が無料で読める(2021年6月1日23:59までの期間限定)

コミック.jpU-NEXTをどちらも利用すると、現在発売されている第3巻まですべて無料で読むことも可能です(期間限定なので注意)

ペロフネ
ペロフネ
タダで読めるのは2021年6月1日までなので今が最大のチャンスですよ!!

シンデレラグレイを無料で読むなら

\今だけ第1巻が無料/

U-NEXT公式HPにアクセス

31日間無料体験できます!

\今だけ全3巻無料/